2017年7月22日 (土)

付箋。

付箋って好きで。

学生じゃないから持っててもそんなに使わないんだけど、
可愛いの見つけるとつい欲しくなっちゃう。

今日もロフトで、買ってしまった....

Fullsizerender


可愛い(* ̄ー ̄*)

2017年7月20日 (木)

新しい課題(笑

カンレキーズの新しい振付動画が配信。

夏フェスタ10日前にして、新しい課題がぁ~( ̄Д ̄;;

しかも難易度上がってるし!


頑張れば覚えられそう...ってトコロがミソだよね。
せっかく LOVE💛LOVEライトも持ってるし。
踊った方が楽しいよね!ってのも分かってる訳だし。

ヨシ、頑張ろう(`・∞・´)


今度の夏フェスタはアリーナ席なので、皆がライトを持って
踊ってる姿が見える...っていうのも楽しみです。
どんな風に見えるのだろうか....

そろそろグッズも、秋ツアーも発表になるだろうし。

楽しいことだけ考えていようっと(* ̄ー ̄*)

2017年7月16日 (日)

断捨離。

最近、地道に断捨離を続けている。
結構思い切って、スパッと捨てられるようになった。


これ、いつか使うかな。
誰か使うかな。
この本、もう一度読み返すかな。


....と思っても、それは 無い!!ということに気づいた(笑


欲張って、たくさん抱えていても仕方ないってことだね。


本は130冊以上、〇ックオフに引き取ってもらった。
段ボール3箱分のスペースが空いた (^ω^*)))
子どもの学校の記録ものも、最小限にしてファイリング。
保険とか、仕事の契約書類や勤務表とか、娘の病院の記録とか。
キレイにファイルすると気持ちがイイ♪

部屋が片付いて、ゆっくりくつろげるスペースが出来たし、
アルフィーさんのDVDだって並べられる!

この調子で、明日はクローゼットの片付けをしよう(`・∞・´)


そして夏フェスタのチケットが届いた。
今年は29日のみの参加だ。
思いっきり楽しもう。

そしてタカミーのソロコンのチケットも発券。


楽しみを増やして、なんとか乗り切ろう。

最後はやっぱり...

考えても仕方のないことは考えないことにした。

悩んでも答えが出ないことも、同じ。

自分の努力では、どうにも出来ないことは

それに囚われるだけ時間の無駄だ。


そんな時、最後はやっぱり

Img_0595


            神頼み   人( ̄ω ̄;)

2017年7月 6日 (木)

ソロコン。

e+のプレオーダーで、タカミーのチケット取れました。

良かった良かった (◎´∀`)ノshine


とりあえずそれを目指して、暑くてツライ夏を乗り切ろう。

2017年7月 2日 (日)

いつの間にかのファイナル。

アルフィーさんの春ツアー、今日がファイナルだったのですね。

4月からあっという間だったね。

ホント、駆け抜けた!って感じ....


皆さん、お疲れさまでした (* ̄ー ̄*)


今、2006年「ONE」武道館DVD見てます。
純白衣装&ウィッグのタカミーがカッコいい(笑

これが11年前っていうのも驚きなんですが^^;


最近、ホントに思います。

変わらずに、そこに居続けてくれる彼らのすごさを。

そしてワタシが、どれだけ支えられているのかを。



秋に、またそれぞれの街で逢えることを、楽しみにしています。

あ、その前に夏フェスタですけどね (◎´∀`)ノheart04

2017年7月 1日 (土)

がっくり...

2時間かけて作った仕事の書類が、一瞬で消えた....


      がっくり.... ( ´;ω;`)...ワタシの2時間.....




ってか、なんで休みの日にこんなことしてるんだろうか。

ワタシだってソファーでゴロゴロしたり、

昼間からビール飲みながらテレビ見たりしたいよ。



 まぁ、貧乏性だから、非生産的な休日は過ごせないんだね。

 仕方ないか。

で、結局、皿洗いしてたくさんのゴミをまとめて捨てに行って。


再びパソの前に座った。


あぁ、腰が痛い....( ´・ω・`)

7月ですね。

早いもので、今年も半分が過ぎてしまいました。
...というと、皆心なしか焦る気持ちになるようですが、
今のワタシは『どんどん過ぎ去ってくれ!』という
感じです(`・∞・´)

仕事の方にも、ちょっとした動きがありまして。

以前よりワタシがずっと「オカシイ!」と訴え続けたことに関して
(もうすでに改善は諦めていたのですが)
ちょっとした出来事があり、さすがに上の人間たちは「やばい」と
気が付いたようです。

正直、驚きました。
それって想定内でしたよね?と思わず言っちゃいました(苦笑
そうなった時にどう対処するか、考えてなかったんですね。

痛い目にあって、ようやく、ですね。

まぁ、上の人間が今後どう対応するのか、期待はしませんが。
ワタシはココで信頼できる数少ないスタッフの為に、
一生懸命働くのみです。


頑張りますよ~

今はまだ辞めませんから( ̄ー ̄)

2017年6月24日 (土)

ソロコンは...

タカミーのソロコンは、先行の締め切りまでに
参加が決められなかったので諦めていた。

が、

どうやら行けそうな見通し。


となると一般で取るしかないんだけれど、
よりによって7月8日は仕事だ (;´д`)

仕事終わるまで残っててくれるかな~
席には拘らないんだけど( ´・ω・`)

2017年6月23日 (金)

面談。

職場の面談の季節になりました。

ワタシはもうこの職場も長くなってしまったので、
あらためて”何か目標を立てて”...という話よりは
今の職場の問題点とか、どうしたら良くなるだろうかとか、
そういう話になってしまいます。

自分に求められているのは何か、分かっているつもりです。

だから、簡単に辞めるわけにもいかないと思っています。

辞めるなら、ちゃんと今いる人たちを育てていかないと、って
思うけど、それが至難の業なので、たぶん辞められないんです。

まぁ、ホントに辞めたければそんなこと関係ないので、
やっぱりココロのどこかで受け入れているんだろうなと思います。
自分が頑張らなくちゃってダメだ、って思い込んでいるんだろうな。


意見とか、何か感じたことがあれば、遠慮せずに言って欲しい、
と言われ、

「思ってることを言えばすごく毒舌になるけど、良いんですか?」
と、思わず確認しちゃいました(笑

人間関係に、波風どころじゃ済まないかもね ( ̄ω ̄;)



でもまぁ、ひとつずつ考えていくしかないのかなぁ。
みんなのモチベーションをあげるために。



   ...パートのワタシが、悩むのもおかしいけどね(苦笑

2017年6月21日 (水)

カナケンLive!

参加して来ました、地元・横浜。
春ツアーのカナケンは4年ぶり~shineヽ(´▽`)/shine

201706211

あいにくの雨、というか強風、嵐 ^^;

仕事帰り、プラスこの天候のおかげで、
髪はボサボサ、肌はベトベト(苦笑

201706212


今回、グッズは2本目のラブラブ❤ライトを購入。

相模大野から2か月以上経ち、新曲が出たこともあり
カンレキーズのセトリも変更がありましたね。
でも、めっちゃ楽しかったです。
やっぱり両手にライトを持った方が楽しいと思う(笑
そして思い切り踊れたら、なお楽し^^

客席の振付のクオリティー、上がってましたね~

アルフィーとカンレキーズのギャップも良かった。
ホントに濃厚な3時間。

桜井さんが

「天気が悪いから、みんな来れないかと思ってました。
あまりに少なかったら....迎えに行こうかと思ってました。」

  って、可愛いこと言ってました(* ̄ー ̄*)

そうそう、カナケンって、最後はステージ向かって右から
はけて行くんです。
なので、他の会場だとタカミーが最後で、お辞儀したり
拳を挙げたり...っていう光景だと思うんですけど、
カナケンでは最後に残るのは桜井さんで。

もうそれだけで可笑しいですよ (*^m^)

アンコール含めて3回、今回も笑わせていただきました。


セトリで、一番印象的だったのは、「四季つれづれ」。
良い曲ですよね~、
可愛らしくて、ちょっとキュンときちゃうところが好きです (。・w・。 )

そして「SWEAT&TEARS」に励まされ。

やっぱりどんな時でも寄り添い、励ましてくれる彼らの歌が
今のワタシを支えてくれます。


さぁ、また明日から頑張ろうか。

生きるために、夢を見よう。

2017年6月18日 (日)

もうすぐカナケン。

早いもので6月も後半、もうすぐカナケンLiveです。

相模大野から2か月。
いやぁ~いろいろあった2ヵ月でしたが、
なんとかカナケンには参加出来そうです^^

時間はあっという間に過ぎ去っていく。
良いときも、悪いときも。
憎たらしいほど、平等に。

でも、今はそれに助けられてる。


最近、『創造への楔』が頭の中でグルグルしてる。

 この先に何があるのか
 答えは誰も分からない
 時間の壁を越えても
 辿り着けない夢もある

時間がすべてを解決してくれる訳ではないよ、って
言われてる気もするけど(苦笑

蹲って、傷が癒えるのを待ちたい時もある。


大丈夫、ちゃんと自分で楔を打つ。



今は少し先の未来を想像して、
いつものように、何食わぬ顔で、
秋ツアーに参加してる自分をイメージしてる。


いつもそばにはアルフィーさんの歌がある。

2017年6月 9日 (金)

ハッカ油。

大好きな先生から、ハッカ油をいただきました。

気持ちがスッキリする香り。

ワタシが、元気が出るようにと。


そっか、気にかけていてくれたんだなと思うと
本当に嬉しかった。

ワタシの仕事ぶりを認めてくれて、
安心して任せられると言ってくれて、
ワタシに自信を持たせてくれた先生のおかげで、
今日もなんとか仕事に集中して乗り切れた。

ココが、ワタシの頑張るべき場所なんだ。


たぶん、これがプライド。

きっと、これが、生きる原動力になるんだろうなぁ。

2017年6月 4日 (日)

夏がやってくる前に...

今年の夏がやってくる前に、

ようやく去年の夏フェスBD(2日目)を見ました!


いやぁ~、お腹いっぱい(笑

ホントに約3時間収録されていて、
ライブ一本参加したような見応えがありました。

個人的には、『誰よりもLady Jane』良かった。

間違えちゃうタカミーが可愛い ( ´艸`)heart04
後でリピッとこ(笑

『SWEAT&TEARS』では自分も発見したし(`・∞・´)!

楽しい想い出がよみがえりました。


この一瞬の為に、生きていこう。


今年の夏も、行けるといいな。

2017年6月 3日 (土)

CM。

アルフィーが出演する「タマホーム」のCMが豪華過ぎると、
(ワタシの中で)話題にshineヽ(´▽`)/shine

個人的に出演して欲しいな~と思っているCMは、
「サッポロ生ビール黒ラベル」の、大人エレベーター。
65階くらいで、3人揃って出て欲しいな。
なんか、妻夫木君に人生観みたいなものを語って欲しい。
少し前に、所ジョージさんが出てたけど、
あれ、すごい良かった。

バラエティ番組で「面白い」彼らを見るのも好きだけど、
もっと魅力的な部分を、たくさんの人に見て欲しいと思う。

2017年5月28日 (日)

全てには意味があると。

この週末は、アルフィーさんのNHKライブ。
残念ながらワタシは不参加組ですが (u_u。)

でも、最近、ちょっと立て込んでいまして、
ライブを楽しむ気持ちではなかったと正直思ってます。

4月の相模大野と6月のカナケンが取れて、
5月のNHKが取れなかった、ということ。

もし神様みたいな存在がワタシの人生を操っているのなら、
4月と6月は楽しめるよ、でも5月はやめておきなさい、
そういうことなんじゃないかと思ってる。

そして7月が楽しめるかどうかは...まだ分からない。


アルフィーさんの新曲が24日に発売されました。
シングルには珍しいバラード、そうかもしれませんね。
しがらみ無しで、出したいものを出す、ということは
彼らにとって、良いことなんじゃないかと思います。
記録は、もちろん続けば嬉しいけれど、
なんかもう、そういう次元ではないような気もします。

発売に際して、彼らのインタビューも幾つか読みました。
つくづく、3人揃って活動し続ける体力を維持している
ことが素晴らしい、奇跡的なことなんだと思いました。
3人とも、それにちゃんと気付いてるしね。
だからこそ、貴重なシングル1曲、ライブ1本に全力を注ぐ。
ホントにすごいな、強いな、と思います。

何百回と聴いてきた曲だって、聴き手の心境が変われば
また違う解釈が見えてくる。

まだまだ、彼らの音楽を楽しむことが出来そうです。


「あなたに贈る愛の歌」、早く生で聴きたい (o^-^o)

2017年5月24日 (水)

『オーデュボンの祈り』

伊坂 幸太郎、2000年。

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ
島にいた。江戸以来外界から遮断されている”萩島”には、妙な
人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律と
して」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。

次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち
去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を
阻止出来なかったのか?

-----

喋るカカシは衝撃的だったけど、未来を見据える穏やかな
口調はとても魅力的だ。でも、それ故に背負ってしまった
重責は、長い間カカシを苦しめたんだろうなぁ。

伊藤がこの島にやって来たことを始め、次々に起こる出来事は
偶然なのか、それとも綿密に練られた誰かの策略なのか。
名探偵ではない伊藤が、人々に秘められた謎の答えに
ひとつずつ気付き、そして繋げていく様を見ていると、やはり
伊藤は、島が待ち望んだ”来訪者”だったんだと思える。

島に欠けていたものは何か。
そして、伊藤の役割は何か。


この島、明るい未来が訪れますように。




....にしても、一番驚いたのは、この作品が作者のデビュー作!
ということだろうか (^-^; 完成度が高過ぎる。

2017年5月21日 (日)

15歳。

息子の15歳の誕生日。

ホントに、子どもの成長は早いものです( ´・ω・`)


我が家は今までもパパと娘の帰りが遅く、
どうしても息子と2人で過ごす時間が多いのですが、
反抗期にもならず、母親を拒否もせず、
いつも楽しく2人で夕食を食べてくれます。

以前、息子に

反抗期にならないのかね?
反抗期を通り過ぎることも、大人への成長過程だと
いう先輩ママも多いけど?  と息子に言うと、

反抗する必要がないから反抗しない、
正しい人に対して、反抗は必要ない、
反抗することだけが解決の手段ではないし、
反抗しないから成長しないということはない。


...というようなことを言っていました。


面白いことを言う子です。

最近、こう、言葉で論破することが好きみたい(笑


まぁ、彼なりに、いろんなことを考えて、
我慢したり、行動したりしてるんだなと思います。

あまり学校のことは話しませんが、
すっごく頭に来たことなんかはちゃんと話してくれて、
意見を求めてくれたりもするので、
信頼して任せることもできます。


このまま、伸び伸びと、
自分の信じた道を進んで欲しいと思います。

どんな選択肢を取ったとしても、
母は一生懸命応援しますよ(o^-^o)


お誕生日、おめでとう。

2017年5月17日 (水)

誕生日。

誕生日でした。

たぶん、今までの中で一番忘れられない誕生日
だったんじゃないかと思います。

夕方、マニアからのバースディカードを受け取りました。

素敵なメッセージに、涙が出るほど感動。

幸ちゃんの、何か言いかけてるような表情がイイ ( ´艸`)shine



ワタシには戻る場所があるから、きっと、まだまだ頑張れる。


さぁ、ケーキ食べて寝よう(←太る!)

2017年5月10日 (水)

『暗闇坂の人喰いの木』

島田荘司、1994年。

さらし首の名所「暗闇坂」にそそり立つ樹齢二千年の大楠。
この巨木が次々に人間を吞み込んだ?
近寄る人間たちを狂気に駆り立てる大楠の謎とはなにか?
信じられぬ怪事件の数々に名探偵御手洗潔が挑戦する。
だが真相に迫る御手洗も恐怖にふるえるほど、事件は
凄惨をきわめた。

-----

久々に読んだ御手洗シリーズ。
長編ですが、途中飽きさせることもなく、どんどん読めました。

戦後から現在にかけて、大きな楠の周辺で起こった事件。
ミステリーでありながら、怪奇というか、大楠のもつ不思議な
チカラみたいなものが見え隠れする。
ワタシ的にはあまりオカルトに走らず、偶然に頼らず、全て
理論的に説明してくれるものが好きなんだけど(^-^;

人々が大楠に恐怖を感じてきた原因は、御手洗によって
明らかにされる。大楠を取り巻く大掛かりなトリックは、文章
では伝わりにくいので、是非映像で見たいものだ。


個人的には、横溝正史の『悪霊島』や、
ヴァン・ダインの『グリーン家殺人事件』を連想させられた。

そういうのが好きな人には良いかも。

«GWですが...