2018年6月17日 (日)

その壁を乗り越えてみよう。

来月の認定試験に向けて、毎日勉強中です。

栄養学を、一から学び直す。
炭水化物とか、ビタミンとか、こんなに深く考えたのは
国試以来か(苦笑

年齢とともに、暗記ものは苦手になってきた。
どこまで、努力すればクリア出来るものなのか。
そこが知りたいというのもある。

自分の能力はここまでだな~...と思ってしまったら
そこまでなんだろうな。
挑み続けている限り、見たこのとのない未来が
待っているのだと思う。

自分の中に『未来』を想像することができるって、
なんて素晴らしい事なんだろう。


挑むことが出来るという幸せを噛み締めつつ。

頑張っています(* ̄ー ̄*)

20日は、カナケンLiveでリフレッシュしてきます。

2018年6月 2日 (土)

試験。

来月に受ける、某認定試験の受験票が届いた。


会場はなんと、東京大学!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ちょっとワクワクしちゃう?


あと1ヵ月、猛勉強だ~




終わったら断捨離するぞ~(笑

2018年5月27日 (日)

NHKホール!

2年ぶりのNHKホールLive~(◎´∀`)ノshine

2日目ということもあり、やはり通常の演目とは異なり、
八王子でも相模大野でも聴けなかった曲が聴けて、
とっても満足です!

大ラスまで変わると思ってなかったけど...
大好きな曲だったので、ちょっと得した気分です^^

なんか知らないけど、今日はよく笑ったな~
ひな壇芸人のように(?)手を叩いて大笑いした。


嫌な現実も、不安な未来も、この時だけは消え去った。

とっても幸せな時間(o^-^o)


Img_0214


今日は開場後も手ぬぐいがあったので、初ゲット♪

ちょっと嬉しい(* ̄ー ̄*)


7月にはタカミーの本と、ソロシングルの発売、そして夏イベ。
9月にはタカミーのソロコン(今年も振り込みました!)あり。
そして10月には秋ツアーが始まる。

ホントに、メンバーもファンも休んでる暇がないね。

で、来年はデビュー45周年。
またお金掛かりそう...今から貯めておかないとね(^-^;


でも、楽しいことで忙しくなるのは大歓迎だ。


さ、まだまだ春ツアーの途中。

次は1か月後、地元・かなけんだ~o(*^▽^*)o

2018年5月23日 (水)

息抜き。

ワタシの息抜きのひとつとして、
「B級ホラー・サイコ映画を見る」というのがあるんですが、

今日久々の休みで、撮り貯めておいた映画をみたら....

どよーんと暗くなってしまった。

くだらな過ぎた。


やっぱり日本の映画が良いな。



なんか、新しい息抜きの方法を見つけよう。

2018年5月17日 (木)

誕生日。

自分の誕生日。

当日は仕事だったので、前日に映画を見に行き、
ぶらっと買い物して来ました。

映画は『ラプラスの魔女』。
原作が東野圭吾で、ちょっと近未来的というか、
もしかしたら実際にこの国の片隅で、こんなことが起こって
いるかも?....とも、思えるようなストーリー。

たぶん原作はもっと面白いと思う(苦笑

で、自分に誕生日プレゼントを...なんて思ったんですけど、
まったく物欲が刺激されず (^-^;

結局、
娘のための魚の目削りグッズとか、
息子の夏服とか、
子どものものを買って終了~

まぁ、なかなかこんな風に外で息抜きする気持ちにも
なれなかったので、
そう考えると外出しただけでも良かったんじゃないかなと思う。


考えてみたら、

”春ノ巻ツアー5回参加”というのが、
何よりも自分へのご褒美じゃないのか?(;´▽`A``

2018年5月 4日 (金)

成人式の準備。

娘はヘアメイク体験に行って来ました。

どうしたいのか、考えていなかったようで^^;
こんなイメージ...というのを伝えて結ってもらって、
まぁまぁ良かったみたいです。

なんせ和装には縁が無いもので、何が正解か分からない。

でもたぶん、本人が気に入ったら良いんだと思います。



浴衣をサービスで頂けるということで、二枚を試着。
黒地に大きな花をあしらった、ちょっと大人っぽい浴衣は、
気の強そうな娘が着ると....

                姐さん?( ̄Д ̄;

ということで、可愛らしい赤系の浴衣にしました(笑


前撮りはまだ先なのですが、娘が一緒に写真撮ろうと
言ってくれたこともあり、ワタシも着物で撮ることにしました。
あ、もちろんレンタルで(苦笑

でもこれが一年前だったら、バタバタしていて、
とてもじゃないけどそんな気になれなかったと思うので。

そう思うと、人生は上手くできているなって感じます。


娘を二十歳まで育てて、奇麗な着物を着せて、
一緒に写真を撮る....というのは、とても幸せなこと。
そう言われて、お店の方にうまく乗せられた感も
ありますが(苦笑

まぁ、息子の成人式はこんなことしないと思うので、
最初で最後、良い記念になります(`・∞・´)

2018年4月26日 (木)

相模大野!

春ノ巻2本目、相模女子大学グリーンホールへ
参加して来ました~

八王子からのセトリ変更もあり。

手ぬぐいは目の前で売り切れてしまったものの(!)、

結成45周年の夏イベの発表もありshineo(*^▽^*)oshine


すごくお腹いっぱいなライブになりました。



今日は意識的に、タカミーを注視しました。
ギターを弾いてる姿は、ホントにカッコイイ~( ´艸`)heart04
白い衣装に照明が映えて、素敵でした。


Img_0201



次は5月27日NHKホール!!

2018年4月25日 (水)

お別れ。

祖母のお通夜に行って来ました。


祖母は少し早いけれど「白寿」の衣装を着ていました。
綿で作った白い着物と頭巾。
葬儀の方が、その場でササッと作って着せたそうです。
初めて見たな~
...そうそう身近に白寿のお祝いをする人はいないもんね^^;


97歳という年齢もあり、悲しくて涙涙...という雰囲気ではなく、
みんなで笑顔で送り出してあげよう、といった感じでした。

97年の人生、良い事ばかりじゃなかったと思います。
自分よりも若い人たちの死にも、向き合ったことでしょう。
子どもの頃のワタシには分からなかった祖母の苦労が、
今のワタシには想像することが出来ます。

あくまで想像だけですが。

でも 「いろいろあったけど、幸せだったな~」

そう思って旅立ってくれていたら、嬉しいなと思います。



ただ、やっぱり、もうこの世では会えないのかと思うと
とても寂しいです。




葬儀場から帰ろうと車に乗った時、
偶然にもCDから流れてきたのは『GRORIOUS』でした。

  出逢いがあれば別れはくる
  生まれた時が一人なら逝く時も一人さ
  それなら生きてる間に愛する君との
  想い出を積み重ねてゆきたい


どうせいつかみんな死んでしまうんだから、ではなく、
ありきたりの日常のなかで、出来ることはたくさんある。

自分の人生を、どう生きるか。


それをあらためて教えてくれた気がします。


おばあちゃん、お疲れさまです。
ワタシがそっちに行った暁には、優しく迎えてくださいね。

免許更新。

すっごい雨だったんですけど、免許の更新で警察署へ。

おかげで?めっちゃ空いてました。


5年前(ゴールドなので)は自分で写真を撮ったり書類を書いたり
したんですけど、今日は時間が無かったこともあり、
交通安全協会に入会してぜーんぶやってもらいました。

写真も割引になったりして、手間を考えたら正解だったかな。

大人の考え方だな(笑


さぁ、また5年間、無事故無違反を目指そう (◎´∀`)ノshine

2018年4月22日 (日)

穏やかにサヨウナラ。

祖母が亡くなりました。

97歳...大往生と言って良いと思います。



死期を悟ったのか、亡くなる数日前から
周囲の人たちにお礼を言っていたそうです。
最期は苦しむこともなく、眠るように。

ワタシはこの1年会えていなくって。

自分のことで手いっぱいで、
人のことに構っている余裕は無かったのですが、
結局はそれも言い訳で。

会いに行こうと思えば、行けたよね。
それがちょっと、悔やまれます。


Img_0198


子どもの頃から見慣れた風景。




ケアマネの資格を持っていても、
認知症ケア指導管理士の認定を受けていても、

大切な人の役に立たなければ意味が無いじゃないか。

馬鹿だな、ワタシ。
自分の事ばっかりだ。



お母さん、

おばあちゃんがそっちに行ったからね。

母娘仲良くしてね。

2018年4月20日 (金)

グッズ。

Img_0197


初日なのでまずはパンフレットと、今回はメガネポーチ。

パンフの絵物語は???という印象もありましたが(苦笑
インタビューはなかなか面白かったです。

人間のさまざまな能力には、ベストな年代がある。

あー、なるほどなーって思いました。


メガネポーチは、一見グッズと分からないので使いやすいです。
ワタシ、視力は1.2あるのでメガネはいらないんですけどネ。
今はUVカットの伊達メガネ入れてます。
もうじき老眼鏡を入れることになるかと^^;

秋フェスタのパンフに付いていたクロスとともに使用中です。


手ぬぐいは最初から諦めて、並びませんでした。
だってタカミーのバースデー....どう考えても無理でしょ。


どこかで、1枚くらいゲットできるかなぁ~( ´・ω・`)


でもこうして、身近なものがアルフィーグッズになっていくのが
最近の密かな楽しみになってます(* ̄ー ̄*)

それ可愛いね~と言われると、
自慢気に「アルフィーなんだ~」って言います^^




そう言えば、夏イベの発表が無かったなー

仙台かなー

相模大野だと良いなー( ^ω^)shine

2018年4月17日 (火)

春ノ巻ツアー八王子!

アルフィーさんの春ノ巻ツアー、
タカミーのバースディLIVE、八王子に参加して来ました!

いやぁ、まずチケットが取れたことに驚き(笑



>今日は僕の誕生日パーティーに、
 ”有料”で来ていただいてありがとう

という挨拶に笑い^^

>アルフィーは進歩しない
 (変わらないと言いたかったらしい)

発言にズッコケ(笑


最後の投げキッスでキャーッ!となりましたheart04((w´ω`w))heart04





八王子、遠かったけど、参加出来て良かった。


次は来週の相模大野です!

2018年4月15日 (日)

幸ちゃんの誕生日。

幸ちゃん、お誕生日おめでとうございますshine


とってもツライ時期、アルフィーしか聴けなくなったことが
ありました。
ただ傷口を埋めるように、ひたすらアルフィーを聴きました。
それで問題が解決する訳ではないけれど、
そのおかげでワタシは立っていられたんだと思います。

とにかく気持ちを張って。

崩れ落ちないように、と。


もしアルフィーに出逢っていなかったら、
違う何かに支えられて生きてきたのかもしれません。
でもやっぱり、どこかで彼らに出逢っていたのではないかなと
思えてなりません。


その存在の大きさが、今は怖いくらいですが。



どうか身体に気を付けて、
これからも素敵な曲を聞かせてください。




明後日はオリンパスホール。

春ツアー初戦だ~o(*^▽^*)o

2018年4月14日 (土)

成人式の準備。

娘の成人式の着物を選んできました。

今は2年前から予約をするのが普通なんだって。
たしかにその頃から、DMや電話でのセールスが
バンバン来ていたけど。

周りの知り合いに「早くしないと!」って急かされたり
したんですが、いろいろ忙しくって...
よやく落ち着いて考える余裕が出来たんですよね。

結果的に、とても奇麗な、お気に入りの1枚を
見つけることが出来ました。
こういう出会いも運命というか、タイミングだと
思うんですよね~
今後数回着ることを考えて、思い切って一式購入。


前撮りは秋以降、それまでに髪形を決めたりします。
娘は撮影までに「痩せなきゃ!」って言ってます(笑


頑張れ~

ママとジョギングしようや~( ̄▽ ̄)

2018年4月 6日 (金)

入学式。

息子の入学式....春の嵐でした (^-^;

見たところ、すでに葉桜になっている木が多いのですが、
それでもかなりの桜吹雪が舞っていました。

>春の嵐に 夢は舞い そして散りゆく
  時を彩り嘲笑う 桜吹雪の中で

あまり入学式に相応しい歌詞ではないのですが、
今日一日、頭の中をグルグルしてましたね~(苦笑


息子はというと、かなり緊張もしていたようですが、
それなりのコミュニケーション能力を発揮して
複数人とLINE交換をしてきたそうです。


どんな高校生活が待っているやら....


とりあえず母は、役員を逃れてホッとしていますsweat01

2018年3月31日 (土)

さくら。

Img_0186_2

近所の川沿いは満開でした。

入学式まで、もちそうもありませんね (^-^;


咲き誇る桜は奇麗過ぎて、あまり好きではないのですが、
今年はなんだかココロ穏やかに見ることが出来ます。


精一杯咲いてるからかな。

2018年3月19日 (月)

入学説明会。

高校の説明会。

これでやっといろいろ準備が出来る。

息子も、入学前の課題がでて、ようやく高校生に
なるんだ、という実感が湧いてきたよう。

上手くやっていけるだろうか?と、親としては心配も
ありますが、当の本人はいたってマイペースで (^-^;

3年後はちょうど大学入試が変わる時期。
不安もありますが....

まずは高校生活を楽しんで欲しいですね!

2018年3月16日 (金)

『殺してもいい命』

秦建日子、2009年。

「殺人ビジネス、始めます。新規開業につき、最初の
3人までは、特別価格30万円でご依頼お受けします」
---左胸にアイスピックを突き立てられた死体の口には、
赤いリボンで結ばれたチラシが突っ込まれていた。
殺された男の名は.....

-----

殺し屋「フクロウ」による連続殺人事件。
雪平夏見に関わりのある人物が犠牲となってしまう。
前作品と比べても、夏見の精神的に危うい印象が強く、
いつか壊れてしまうんじゃないかなと思ってしまう。
辿り着いた真相は、夏見を容赦なく叩きのめす。

ちょっと「狂気」に頼り過ぎた展開かなとも思う。
狂気だけで全て説明するには無理がある。

まぁ、もともと共感できるタイプの小説ではないか。

2018年3月14日 (水)

映画館に...

『去年の冬、君と別れ』を観てきました。

3代目の岩田さん、とても良かったですね。
奇麗な顔立ちに秘めた、ある種の狂気を感じ始めた時、
物語の軸が「あれ?そうなのかな?」って見えてきた
ように思いました。

なぜ「去年の冬」なのか?なかなか分かりませんでしたが。
それが分かると....なんとも切ないような、ゾッとするような。

悲しい物語でもありました。



そして帰りがけ、館内に3人を発見。

180314


もうアルフィーにしか見えません ((・(ェ)・;))

2018年3月11日 (日)

『アンフェアな月』

秦建日子、2006年。

生後3か月の赤ん坊が誘拐された。錯乱状態の母親、
具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯、翻弄される捜査
本部。
そんな中、遺留品が発見された山中から掘り出された
ものとは....

-----

ドラマの印象が強いんですが、原作もなかなか濃いです。
フツーの誘拐事件じゃないのかな~なんて読んでいると、
急に猟奇的な展開になったりして、状況を理解できず、
それがまた物語に引き込ませてくれるので面白い。

最後は、そうだったのかぁ~...という感じ。
油断した頃に、どんでん返し(苦笑

あぁ、でもこの結末は良いんじゃないかなって思える。

«卒業式。